九州国立博物館ミシュラン三ツ星観光施設 MICHELIN Voyager Pratique Japon

ミシュラン三ツ星観光施設をご紹介。ミシュランが日本の観光施設を三ツ星評価♪日本観光の参考にされてはいかかですか♪

九州国立博物館 -Kyushu National Museum-




九州国立博物館(きゅうしゅうこくりつはくぶつかん)は、福岡県太宰府市にある歴史系の博物館。独立行政法人国立文化財機構が運営する博物館の1つで、2005年10月16日に開館。太宰府天満宮裏で、同宮所有の丘陵地に建設された。





100年以上の歴史を誇る東京・京都・奈良の3つの国立博物館が美術系博物館であるのに対して、九州国立博物館は歴史系博物館として設立された。九州が日本におけるアジア文化との交流の重要な窓口であった歴史的かつ地理的背景を踏まえ「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える博物館」を基本理念に、旧石器時代から近世末期(開国)までの日本の文化の形成について展示している。 また、アジア地方各地との文化交流を推進する拠点としての役割も持って建設された。


岡倉天心が九州にも国立級の美術館・博物館が必要であると説いてから100年。太宰府天満宮をはじめ関係各所の熱意により念願は結実し、現在では年間100万人以上の来場がある施設となっている。


日本において「国立博物館」を称する博物館としては1897年設立の京都国立博物館以来、108年ぶりに新設された。日本の国立博物館の中で最大の大きさを持つ博物館であり、開館当時はこのことが話題となった。


-----指定文化財-----


以下の国宝・重要文化財指定品の大部分は、東京および京都の国立博物館から移管されたものである。九州ゆかりの文化財はほとんどなく、移管が期待される。


---国宝 3件---


周茂叔愛蓮図 狩野正信筆
栄花物語 17帖
太刀(銘 来国光)


---重要文化財---


絹本着色浄土曼荼羅図(大津市・円満院伝来)
布袋図 簡翁居敬賛 - 中国・南宋時代
山水図 2幅 狩野正信筆
陸奥奇勝図 池大雅筆
芦屋楓流水鶏図釜
孔雀文鎗金(そうきん)経箱 - 中国・元時代、1315年
唐詩残篇
古今和歌集巻第二・第四断簡(亀山切)
大燈国師墨蹟
宋版圜悟心要(えんごしんよう)
三尊仏龕(ぶつがん) - 中国・唐時代(長安・宝慶寺伝来)
三尊仏龕 - 中国・唐時代(長安・宝慶寺伝来)
銅造弥勒仏立像 - 中国・北魏時代、太平真君4年(443年)
木造阿弥陀如来立像(京都府亀岡市・元明院伝来)
木造観音菩薩立像(京都市・清和院伝来)
木造観音菩薩立像
緑釉四足壷 - 猿投窯、平安時代
色絵藤棚文大皿 - 鍋島
油滴天目茶碗 - 中国・南宋時代
対馬宗家関連資料 一括
多宝千仏石幢(せきとう) - 中国・遼時代(京都国立博物館より移管)
小早川家文書(三百六通)31巻
金錯銘直刀身
絹本著色一遍上人画像


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』