ガラス棟ミシュラン三ツ星観光施設 MICHELIN Voyager Pratique Japon

ミシュラン三ツ星観光施設をご紹介。ミシュランが日本の観光施設を三ツ星評価♪日本観光の参考にされてはいかかですか♪

ガラス棟【東京国際フォーラム】-Tokyo International Forum-


東京国際フォーラム(とうきょうこくさいフォーラム)は、株式会社東京国際フォーラム(完成当時は財団法人東京国際交流財団)が運営する、公的総合文化施設。首都たる東京の国際会議場の一つにもなっている。

東京都庁舎の新宿副都心移転跡地に建設された。最寄り駅は有楽町駅、東京駅(京葉線)。7つのホール、展示ホール、33の会議室、店、レストラン、相田みつを美術館、太田道灌の像などを備えており、様々なイベントや展示が開催される。

-------建築-------
UIA(国際建築家連合)の基準に基づく国際公開コンペが行われ(国内初)、設計者は建築家ラファエル・ヴィニオリに決まった。ガラスの吹き抜けホール(ガラス棟)は船を題材にしており、その巨大な外観が象徴となっている一方、新都庁舎と同様に、「バブル景気の遺産」「税金のムダ遣い」との批判もある。

設計者: ラファエル・ヴィニオリ(Rafael Vinoly)
所在地: 東京都千代田区丸の内3-5-1
開館年: 1997年1月10日
階数: 地上11階、地下3階
建築面積: 21,000m?
延床面積: 145,000m?
敷地面積: 27,000m?
階数: 地上11階、地下3階
総工費: 1,647億円(用地費は除く)


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』